インド株ETF:EPI 組み入れTOP5

ETF

新興国投資の中でこれからも長期投資先として考えているEPI.

しかし, 上位組み入れ銘柄すらまだ把握していなかった為,

今回よく調べてみる事にしました.

ウィズダムツリー インド株収益ファンド(EPI)

SBI証券: 

https://search.sbisec.co.jp/v2/popwin/info/stock/foreign_etf_170626.pdf

WISDOM TREE:

https://www.wisdomtree.com/-/media/us-media-files/documents/resource-library/fund-fact-sheets/international-equity/wisdomtree-factsheet-epi-1066.pdf

<EPI の特徴>

・利益額加重に基づきファンドの構成銘柄を選定

・ファンド銘柄は大型から小型まで350銘柄

・ムンバイまたはインド・ナショナル証券取引所上場銘柄

・毎年9月に構成銘柄をリバランス

<組み入れ上位銘柄>

1. Housing Development Finance Co (9.14%)

2. Infosys Ltd (7.26%)

3. Reliance Industries Ltd (6.02%)  

4. Tata Consultancy Services Ltd (3.86%)

5. ICICI Bank Ltd (3.01%) 


1. Housing Development Finance Co (9.14%)

f:id:teppekikabu:20210223151232p:plain
1. Housing Development Finance Co

・住宅金融が主な事業

・中所得者向けに住宅ローンを中心とした融資を行う

・2017年は組み入れ銘柄3位であったが1位に

・株価はこの10年間右肩上がり


2. Infosys Ltd (7.26%)

f:id:teppekikabu:20210223151718p:plain
2. Infosys Ltd

・従業員17万人を抱える世界有数の IT 企業

・株価は右肩上がり

・コロナショック後に急上昇


3. Reliance Industries Ltd (6.02%)  

f:id:teppekikabu:20210223152128p:plain
3. Reliance Industries Ltd

・インフラ事業などを手がけるインド最大のコングロマリット

・2017年は組み入れ銘柄1位だったが, 現在3位

・株価は2016年までは横ばいであった.

・株価が2016年から急上昇


4. Tata Consultancy Services Ltd (3.86%)

f:id:teppekikabu:20210223152526p:plain
4. Tata Consultancy Services Ltd

・タタグループの IT サービス企業

・株価はこの10年間右肩上がり


5. ICICI Bank Ltd (3.01%) 

f:id:teppekikabu:20210223152745p:plain
5. ICICI Bank Ltd

・インドを代表する商業銀行の一つ・企業・個人に幅広い金融サービスを提供

・10年間株価は右肩上がり

<まとめ>

・EPIの上位銘柄はすべて株価右肩上がり

テクノロジーがインド株でも勢いがあるのは米国株と同じ

・人口増加に加えてインフラ整備もお金が流れており, 息の長い上昇を期待できる.

インドは人口も多く、テクノロジーも強く、投資をするのに一番魅力的な国だと思います。

SPEMは新興国ETF(複数国)の中でインドの比率が大きいですが、やはりそれだけだと少ないため、EPIの追加投資が必要と考えています.

コメント

タイトルとURLをコピーしました