子供の投資(投資信託10カ月目)

投資信託

もともと子供には毎月1万円ずつ貯金をしてあげたいと考えていました。

しかし単純に銀行に預けるよりは投資信託に積み立てをした方が面白いのではと考え、

現在毎月約1万円を積み立てをして推移を見ています。

長女と長男では投資対象を少し変えて比較をしています。

いずれも新興国株への投資の割合が高いです。

長女の方がやや分散型で長男の方が新興国株への投資割合がより高く設定しています.

高橋ダンさんもおっしゃていたシャープレシオにも注目してみました。

1年のシャープレシオを見てみると

1以上を一つの目安と考えると、ほとんどが1以上となっています。

これは金融緩和のおかげで通年に比べてこの1年は稼ぎやすい年であったといえると思います.

シャープレシオって?知らない人は損している!投資信託選び | トウシル 楽天証券の投資情報メディア
 日本国内には、個人が購入できる投資信託が6,000本以上存在します。すべてを一つの金融機関で購入できるわけではないものの、「何を選べばよいのかわからない…」というのは、投資家の皆さんが抱える永遠のお悩みなのではないでしょうか。 本コラム…

中でも,

・SBI インド&ベトナム

・SBI・バンガード S&P500

・UFJ eMAXISプラスコモディティ

は3以上であり、安定して上昇しました。

10ヵ月投資した結果として

如実に差が出てしまった点は中国を含めた新興国株のETFが伸び悩み、

勢いのあるインド・ベトナムに絞った投資信託の成績が良かった点です。

またゴールドでも大きな差が生まれました。

これは長女の方が為替ヘッジなし

長男の方が為替ヘッジありであった為生まれた差だと考えます。

PFがだいぶ似通っているため , 差別化を図るため今後の変更点としては、

・長男の株式のPFを全世界型のみ

・SBI・バンガード S&P500 と SBI インド&ベトナム株 のみ

という比較して面白い形にしてみたいと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました