9月3日の雇用統計後に備えて

短期投資

現在9月3日の米雇用統計に注目している投資家は多いと思われます。

United States Non Farm Payrolls - July 2022 Data - 1939-2021 Historical
The US economy added 528K jobs in July of 2022, much better than market forecasts of 250K and above an upwardly revised 398K in June. The biggest job gains occu...

現在の予想では75万人とテーパリング開始の条件:80万人-100万人を下回っています。

それを受けてか、ナスダックは現在絶好調です。

市場の動向をみるためにNet positionを見てみると、

価格の上昇の割にはポジションの偏りがない事が分かります。

QQQのshort volume ratio

Daily Short Sale Volume
Daily short sale volume traded on NASDAQ, NYSE, and OTC.

価格の上昇の割に高くも低くもない状態です。

<まとめ>
・価格の上昇とは逆にポジションの偏りがみられない。
・米雇用統計に対して市場は楽観的ではない

といえると思います。

現在9月は相場が荒れると考え現金比率を高めています。

それに加え, ヘッジとして ナスダック・S&P500をCFDでショートして経過を見ています。

雇用統計後どのように動くか注目です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました